格闘オヤジのスタートから現在までの足跡。。。

うちのカミさんの足跡。。。

2018年4月23日月曜日

良性発作性頭位めまい症!!

2週間ほど前になりますが、夕方にカミさんからTEL。
目が回って吐き気があって、、、SOSです。
夕飯の準備が出来ないため、急遽スーパーで惣菜など
買っていると、病院へ連れて行ってほしいと、再SOS。
自宅までは車で40~45分ほどかかります。
病院の診察時間には帰れそうになく、ちょうど休みだった
長男に連絡し、連れて行ってもらいました。
掛かり付けの病院で点滴をうちましたが改善されず、
紹介状を書いてもらって近くの大学病院へ、、、
(医療の分業という事で、最近、紹介状が無いと
¥5,000ほど取られるのです。)

出てきたのは湯気が立っているような研修医さん。
まあ、これからの医療を担う卵さんですから、
多少の事は妥協しますよ!
ところが、まだまだ一人立ちできていないので、
後から現れた指導担当医?(これまた若い)さんに
上手く説明できず、結局、ぐるぐる目が回り、
猛烈な吐き気があるのを我慢し、同じような質問を
2度受けるありさま。
終いにはカルテの書き方をご指導されている。
それは後でやっとけ!!
CT撮るも異常無し、めまい止めと吐き気止めの薬を
もらって帰宅しました。

翌日、変わりばえしない症状に、私も休暇を取り、
専業主夫に変身!!
少し落ち着きを見せたかと思いきや、夕方に悪化して、
また悪いことにそれに過呼吸も起こしてしまって、
結局、救急車のお世話になることに、、、
再度、前日行った大学病院へ行き診てもらうも、
重篤な原因はわからず。
結局、「両性発作性頭位めまい症」であろうとの事。

この症状は、内耳の耳石器にある耳石が剥がれ落ち、
三半規管を働きが異常になるようです。
女性に多く、特にオバハンになると、ホルモンの
バランスが崩れたり、骨密度が低くなるとなりやすい
らしいです。

とにかく、ドタバタの2週間でした。。。
女性の方でそれなりの年齢に達した方は要注意です!

2018年3月26日月曜日

長男入籍!!

久しぶりのブログアップです。

3/14(水)無事に長男が入籍をいたしました。
高校時代からの付き合いを経て、10年越しでゴールイン。
とても良い娘さんで、長男にはもったいないくらい。
遅ればせながら、先方のご両親との挨拶も完了し、
結婚式は7/末との事。
まだ気が抜けませんがまずはヤレヤレです。

住まいも私共の自宅から車で10分程度なので、
お互いに何かあってもすぐに駆けつけられる距離です。
(今後仕事で転勤にならなければですが、、、)

長男が持ち帰ってきたハムスター♀に続き、
さらに家族が1人増えました。
これからの人生、お互いに援け合って良い家庭を
築いてほしいものです。
長男を宜しくお願い致しますm(__)m

ジョグの方は、私、カミさんともに距離は伸びていません。
カミさんはウィメンズマラソンもエントリーしていたのですが、
太もも裏、首から肩、背中にかけての違和感(痛み)
があり、結局棄権をしました。
ハーフくらいなら騙し騙しでもOKですが、さすがにフルは
そんなわけにはいきません。
用心しての賢明な判断だったと思います。

私の方は相変わらず膝は不調、それに加えて左肘が
腱鞘炎のようで痛みが引きません。
先日、痛み緩和やこれ以上ひどくならない様にと
エルボーベルトを購入し、肘関節手前の筋を圧迫し
動かない様にしていますが、合気道だけは続けているので、
完全安静にしているわけではなく、かれこれ1ヶ月以上
経過しますが、治らないですね~

私もカミさんも走っておらず、、、
0.0km(4978.5km)でした
0.0km(3771.7km)でした。

2017年12月20日水曜日

昇段(三段)審査!!

11月の最終日曜日に合気道の昇級・昇段審査が行われました。
二段を允可いただいてから約三年、、、今回は三段の審査です。
道場の入会者も着実に増えていき、初心者の方へのフォローが
多くなっている現状です。
だから、初心者の方と接するから発見できる「気づき」もあるのです。
ふと、「そうそう!入会したての時はこんなんだった~」とか、
質問をもらうと、「ワシもそこで悩んどったなぁ~」とか、
それを言葉と実際の体現で説明する事が、自分にとって非常に
プラスになるのです。
贅沢を言えば、現状にプラスもう少し高段者の方との稽古が出来れば
大満足なんですけどね~(欲を言えばキリがない!)

さて、審査の内容ですが、、、
いくら稽古しても満足のできる演武にはなりませんね~
やはり緊張による身体の強張り、そして呼吸の乱れによる息切れ、
技にキレがないし、冴えもない、何とか冷静さだけは失わず、
頭が真っ白になることだけは回避できました^^
<体術>
座技→半身半立ち→正面打ち→胸取り→片手取り→交差取り
→諸手取り→両手取り→後取り→横面打ち→上段突き→中段突き
二人取り→多人数取り、、、
これらを各2本ずつ
<剣術>
相心組太刀
組太刀斬止→組太刀正眼→組分割突→組太刀返籠手→組分倒打

指定された演武はなく、自由演武となるので、出来るだけ自分らしい
演武構成になる様考えたつもりです。
審査の評価、結果は後日となりますが、満足は出来ないものの
やり切った感はあります!

最後に、演武の受けをしていただいた皆さん、段取り~進行に尽力
いただいた皆さん、有難うございました。

私は相変わらず走っていませんが、カミさんは来年の名古屋ウィメンズ
マラソン(フル)を照準に走り始めました。
ジョグの距離がはっきりしませんので、確認後アップいたします。

2017年11月14日火曜日

ペットロス!!


以前、このブログでも紹介いたしましたが、
現在、我が家ではクサガメ(♀カメちゃん)とハムスター
(♂スーさん、♀プリンちゃん)の2種3匹のペットがいます。

ハムスターのスーさんとプリンちゃんは、息子が前職の時に
飼っていたものを転職に伴い我が家に連れて帰ってきたのです。
スーさんは3年を超え、ハムスターの平均寿命(2~3年)から
考えるとかなりのお爺ちゃん。
プリンちゃんは1年ほどたっているので、中年くらいかな~
そのお爺ちゃんのスーさんですが、2週間ほど前から、
急激に衰えが見えてきて、エサもあまり食べなくなり、
水を飲む時とエサの時間に起こしてあげる以外は、ほとんど
床マット材(我が家はシュレッダーをかけた紙)に潜り込んで
寝てばかりでした。
起きてきてもヨタヨタとして、息も荒く「ボ~」っとしている。
さすがに寿命が近づいてきたのかな~と思っていたら、
ついに逝きました。
土曜日の夜は一応エサを口にしていましたが、日曜日は外出
しており、夜にエサをあげようと小屋の中を見たら、
丸くなって逝っておりました。
見た目は苦しんだ様子もなく、寝ているかのような感じ。
気温が低くなってきて、保温用のマットヒーターなどを
敷いて暖かい状態にしていましたが、、、
我が家に来てたった6ヶ月間ではありますが、情が移ってしまい、
何だか心にぽっかりと穴が開いた感じ。夫婦で落ち込んでいます。

性格上、複数のペットを飼う事が出来ないタイプ(あちこちに
愛情を注げないタイプ)なのですが、今回は息子が持ち込んで
来てしまったため仕方がありません。
出来るだけ快適に過ごせるように、夏は涼しく、冬は暖かく、
いろいろ工夫をしてきました。
寿命であれば仕方ないのですが、どうしても、「ああしておけば」
とか、「こうした方が」とか考えてしまいます。
しばらく前から「・・・ロス」という言葉を聞きますが、
まさにその状態!当分立ち直れません^^

まだ、プリンちゃんとカメちゃんも居ますので、
早く気持ちを切り替えて、お世話をしないといけません。
プリンちゃんは後1~2年、カメちゃんは17年くらいの寿命です。
その時になるとまた落ち込むんでしょうね~
これが辛いのでペットが飼えないんです。トホホ!

暗い話題を終えて、別の話題に、、、
カミさんが性懲りもなく、来年の名古屋シティーマラソンに
エントリーしました。
このところ私と同様で全く走っていませんでしたが、
少し前からジョグを開始です。はてさて、どうなることやら^^

0.0km(4978.5km)でした
15.0km(3786.7km)でした。

2017年10月31日火曜日

災いは続くのか???

大変ご無沙汰のブログアップです(-"-)
8月に実母が圧迫骨折をした事をアップいたしましたが、
その後、立て続けに災いが家族を襲いまして、、、

<災いその①>
  前回アップした実母の圧迫骨折

<災いその②>
  実母の意識喪失
  実母の骨折で、整形外科で診察待ちをしていたところ、
  突然意識喪失!
  実は以前にも2回程同様の状態になり、1回目は食事中で
  救急搬送、2回目は親戚の葬儀中にでした。
  いずれも、精密検査を行いましたが、これといった決定的な
  原因が見当たらないとの事でした。
  今回も全く同じ状況で、突然の意識喪失、掛かり付けの
  内科の先生の勧めもあり、今回も大学病院で診てもらい
  ましたが、これといった原因は見当たらず。
  結局、年齢的な心臓のポンプ機能の低下、迷走深海反射
  ではないかとの見解でした。
  「迷走神経反射」なんじゃそりゃ?
  意志から聞いたり自分で調べたりすると、「自律神経系の
  突然の失調のために、血圧や心拍数が下がり、脳に行く
  血液循環量を確保できないために、失神や目まいなどの
  症状が起こる病気」
  だそうです。。。
  症状を見ると、ほぼ間違いなさそうです。
  問題なのは実母の場合、前兆がほとんどなく、失神が起きて
  しまう事です。
  今回を含め全て椅子に座っていたので、大事にはなりません
  でしたが、立っている状況だと非常に怖いです。

<災いその③>
  義父の鎖骨骨折
  実母の迷走神経反射による失神の翌日の深夜に
  義父がベッドから落下し鎖骨骨折
  深夜だったため、翌日に病院へ行ったのですが、
  かなり痛かったと思います。
  私も骨折は何か所もしていますが、鎖骨や大腿骨、
  肋骨は痛い!!
  足の指、腕等は、比較的固定してしまえば痛くない。
  義父も現在矯正ベルトで固定して治療をしていますが、
  固定するまでの間、鎖骨はどうしても動いちゃうんですよね。
  不骨折したのは左側、日常よく使う右手が使ええうのが
  不幸中の幸いでした。
  しかし、年内はコルセットの固定は外せないでしょうね。

私もカミさんも走っておらず、、、
0.0km(4978.5km)でした
0.0km(3771.7km)でした。