格闘オヤジのスタートから現在までの足跡。。。

うちのカミさんの足跡。。。

2015年4月6日月曜日

月亭方正さんの独演会に行ってきました

ちょっと前ですが、3/28(土)に月亭方正さんの独演会に
行ってきました。

月亭方正って誰???と思われる方もおみえかな?
大晦日TV恒例の「笑ってはいけない、、、」に出ている
山崎邦正さんです。落語の世界に入り、
月亭方正と改名されたのです。

私たち夫婦、バラエティー番組は好きなほうでして、
落語家に転身された月亭方正さんの事は知っていました。
しかし、TVで見るだけで、実際に落語を聞いたことはなく、
カミさんが今回の独演会をどこかで聞きつけてきて
チケットを購入したわけです。

当日、午前中の合気道をちょっと早めに切り上げて
自宅で軽く食事を済ませて出発!
独演会の会場である名鉄ホールへ向かいました。
(この名鉄ホール、3月いっぱいで閉館らしいです。
最終公演が月亭方正さんでええのかい^^)

到着して驚いたのは、結構な人だかり!!
実は、あまり人気がないと思っていまして、
最前列だったこともあり、お客さんが少ないと、
目が合ったりして困るのでは?と心配していました。
約1,000人収容できるホールはほぼ満席です。

メインの演目は「井戸の茶碗」という古典落語でした。
主な登場人物は、、、
<屑屋の清兵衛>
   江戸時代のリサイクル業者。「正直清兵衛」と呼ばれた正直者。
<千代田卜斎>
   裏長屋に住む浪人。美しい娘がいる。
<高木佐久左衛門>
   細川家家臣で江戸勤番の若い武士。

これら登場人物が全て実直な善人という設定で話は進んで
いくのですが、悪人が全く出てこないので、本当にほっこりとした
とても気持ちの良い話です。
月亭方正さん人柄とあいまってか、話っぷりが絶妙で、
どっぷりと話の中にはまってしまいました。
時間が経つのを忘れるとはこの事です!!
いや~本当に話が上手いのです。
バラエティー番組に出ている方正さんとは別人のごとく、
話に引き込まれましたね~
他の人がこの演目の演者だとどう感じるのかな?
とも思いましたが、とにかく見事です。
といっても、何がどう良いのかは伝わらないと思いますけど^^
機会があれば、是非見てみるのも良いと思いますよ。
お薦めします。

今週は菜種梅雨なのか雨が多くあまり走れていません。
5.0km(4656.0km)でした。

カミさんはベーカー嚢腫の様子見で養生中
0.0km(3006.2km)でした。

2 件のコメント:

けったオヤジ さんのコメント...

格闘オヤジさん、

山崎邦正の落語ですか。。実は私も嫁さんと
4/4に横浜でコロッケの「芸能生活35周年記
念コンサート」なるものに行ってきたのです
が、コロッケが自分自身の前座として、開始
20~30分は落語をやっていました。

落語を同時期に聞いたなんて何とも奇遇ですね~。そしてやはり予想に反して2500人ほど
のホール(神奈川県民ホール)がほぼ満席で
した。
うちも前の方の席だったので、人がいない
と、それこそ目があって、舞台に引っぱり出
されたらどうしよう・・などと思ってました
が、全くそんな気配もなく楽しい時間を過ご
すことができました。

たまにはこういうのも気分転換にいいです
ね。。

格闘オヤジ さんのコメント...

<Re:けったオヤジさん>
落語つながりというのは、非常にレアですね。
コロッケさんも落語をされるとは知りません
でした。
ドタバタのコメディー番組も楽しいですが、
笑いのツボって、個人差がありますから、
万人ウケする事って難しいですね。
落語はこれからも機会があれば聞きに行こうと
思っています。