格闘オヤジのスタートから現在までの足跡。。。

うちのカミさんの足跡。。。

2014年10月6日月曜日

ぎっくり腰をやってしまった!!&カミさんのフルマラソン!!

先週の月曜日、車に乗り込む際に腰を痛めてしまいました。
俗にいう「ぎっくり腰」というやつでしょうか。
ひどいと場合は激痛のため動くことが出来ないといいますが、
今回の症状は軽く、痛みはあるものの何とか動けます。
ぎっくり腰って、何てことはない時に起こる場合が多いようで、
私は過去3回程、それらしい症状になったとこがあります。
1回目、下駄箱に靴を入れようと、取り上げ、中腰状態で
右斜め後に腕を伸ばして、、、「グキッ!」
2回目、仕事中に車の助手席からカバンを取り出そうと、
前屈みで覗き込んで、、、「グキッ!」
3回目は今回で、車に乗り込もうと左足を入れ、
頭がルーフに当たらない様に屈み込んで、、、「グキッ!」
一番ひどかったのは2回目の時で、普通に歩くことが出来ず、
足を踏み出すたびに激痛が走っていました。
今回そこまでひどくないのですが、前屈みになると痛みがあり、
腰から背中にかけてかなり張りがあって、同じ姿勢を長時間
続けていると、完全に固まります。
一旦固まると、スムーズな動きが出来ません。
何かを支えに立ち上がったり、腰を伸ばすのに
数秒かかったりと、全く情けない状況です^^
ぎっくり腰ってこういったちょっとした姿勢や動きの時に
やらかしますので、皆さんもお気をつけ下さい。

という事で、水曜日の合気道の稽古は、着替えたものの
子ども達をちょっと指導しつつ、ほぼ見学でした。
土曜日は一部の技で崩される際に前屈みとなるため、
その様な技だけはやめて、無理しない程度で稽古をしました。
そこで気が付いたことが、、、
症状が軽いから動けたというのもあるのですが、
仕手(技を掛ける側)の場合、正中線(身体の中心)を
意識しながらブレない様に動きますので、ちゃんと出来ていると
痛みがありません。しかし、ブレてしまって前屈みになると、
痛みを感じます。
通常は意識していても自分がどうなっているか、
指摘をされないとわかり辛いのですが、今回はとても良く
わかりました。
怪我をしても稽古を休まないのも、色々と発見があって
面白い物です。(決して無理をしてはいけませんが、、、)
日曜日は台風の影響で雨も降っていましたし、
土曜日に腰痛を押して稽古したこともあり、
家で「ごろごろぉ~ごろごろぉ~」とTVを見ていました。
しかし、今日、腰の痛みがひどくなっているのです。
これは稽古のせい?それともゴロゴロ寝ていたせい?
私としては寝ていたからだと思うのですが、、、
10/12には合気道の講習会があり、それまでには
もう少し良くしておかないといけません。(焦るぅ~)

話は変わって、うちのカミさんがエントリーしていた
ウィメンズマラソンですが、見事当選いたしました!!
(倍率1.7倍らしいです。)これで後戻りはできません。
泣いても笑ってもフルマラソンに挑戦することとなります。
事前のトレーニングと体調管理をしっかりして、
悔いのない走りが出来る様願っています。
ガンバレ~~~

今週は0.0Km(4529.5km)でした。

カミさんは10.0km(2614.0km)でした。

0 件のコメント: